ジュースの濃縮還元とストレートのカロリーや糖質は?違いも解説!

100%果汁ジュースの違い
ジュースの濃縮還元とストレートのカロリーや糖質は?

日々の健康に欠かせない、野菜や果物のジュースですが・・

同じ100%果汁ジュースでも濃縮還元ジュースとストレートジュースで、違いがあるってご存じでしたか?

裏の表記を見ると「濃縮還元」や「ストレート」などと書いてあります。

そこで、

  • ジュースの濃縮還元とストレートのカロリーや糖質は?
  • ジュースの濃縮還元とストレートの違いは?
  • 濃縮還元とストレートのメリットとデメリットは?

などの疑問点についてお伝えしていきます。

広告

ジュースの濃縮還元とストレートのカロリーや糖質は?

実際には、濃縮還元ジュースとストレートジュースのカロリーや糖質はほぼ変わりません。

両方とも、100ml当たりのオレンジジュースのカロリーは42㎉です。

糖質は、濃縮還元オレンジジュース・・10.5g

ストレートオレンジジュース・・10.7g
~日本食品標準成分表2020年版(八訂)参照

ただ、カロリーや糖質を気にするなら、ジュースより果実をそのまま食べたほうがダイエットになります。

果実の食物繊維を取ることが来ますし、果実を嚙むことによって、食欲が抑えられるからです。

栄養価でいうなら、濃縮還元ジュースとストレートジュースは、どちらもジュースにする際の処理で生の果実に比べると、

食物繊維やビタミンCなどは失われるものの、加熱しても減りにくいカリウム、カルシウム、カロチノイドなどの栄養はそのまま含まれています。

特にベータカロテンやリコピンなど、野菜をそのまま食べるよりもジュースなどの加工品から摂取した方が効率の良いものもあります。

それぞれ、適した方法で栄養を取りたいものですね。

100%果汁ジュースの濃縮還元とストレートの違いは?

濃縮還元ジュース

濃縮還元ジュースは、果実から搾り出した果汁を、真空蒸発法という方法で一旦加熱し、水分を減らしてペースト状にしてから、冷凍保存します。

それに容器に詰める段階で水分をもう一度加えて元の果汁の状態に戻したものを、濃縮還元ジュースと言います。

ストレートジュース

ストレートジュースは、果物から抽出した果汁を、そのまま低温保存して容器に詰めたジュースです。

新鮮な野菜や果実を搾っているので、素材の味や香りがそのまま味わえます。

ストレートジュースは、一般的には殺菌するために熱処理はされているものが多いのですが、濃縮還元ジュースよりも加熱する時間が短く、味に影響を与えるほどではないです。

種類によっては加熱ではなく圧力を加えて殺菌する「加圧殺菌」を使用しているものもあるので、そちらの方がより新鮮な味を楽しめます。

また、ストレートジュースと言っても、酸化を防ぐビタミンCは添加されているものもあります。

そして、一言でジュースと言っても、ちゃんと定義があるのです。

JAS法によって、全体量に占める果汁の割合が100%のみ、と決められています。

果汁100%のもの以外は、「ジュース」という名称で、販売できないことになっています。

一つの果実のジュースを果実ジュース、いくつかの果実のものを果実ミックスジュース、

果汁と野菜汁を加えて100%にしたもの(果汁の割合は50%以上)を果実・野菜ミックスジュースと言います。

果汁が10%以上100%以下のものは果汁入り飲料や清涼飲料水と表記されています。

広告

濃縮還元ジュースのメリットとデメリットは?

濃縮還元ジュースのメリットは

  • ストレートジュースに比べて安い
  • 季節にかかわらず安定的な供給ができる
  • 海外産のものが多く、日本国内のものよりも種類が豊富

ということです。

まず、濃縮することで体積が小さくなるので、輸送費が下がり、保管にも場所を取らないので、コストが安くなります。

果実はそれぞれ収穫時期や旬が異なりますが、それぞれのジュースを濃縮して保存しておくことで、旬などにかかわらず一年中安定して供給できるようになります。

また、果実をそのまま輸入するよりもコストが掛からないので、海外産の果実の果汁も取り入れやすく、ジュースの種類が多くなります。

濃縮還元ジュースのデメリットとしては、

  • 処理過程で、ストレートジュースよりも食物繊維やビタミンが少ない傾向がある
  • 加熱して水分を蒸発させる過程で果汁の香りが飛んでしまう。(補うために天然香料が添加されている)
  • 種類によっては砂糖を加えているものもある
  • 原材料がどこの国のものかはっきり明記されていないものが多い

ということがあります。

濃縮還元ジュースの場合は、5%以下の加糖は100%ジュースとして表記していいことになっています。

同じジュースでも熟した旬のものを使っていたり、加糖されていたりということもあるため、実は糖分が高い場合もあるのです。(その際は「加糖」の表記があります)

また、ミックスジュースの場合、果汁がどこの国のものか詳しく表記してない場合もあります。

広告

ストレートジュースのメリットとデメリットは?

ストレートジュースのメリットは

  • 加糖しないので、果実本来の味を楽しめる
  • 安全性が高く、栄養をたっぷり吸収できる

ですね。

製法などにもこだわっているものが多いので、栄養価も高いです。

味や香りも、濃縮還元ジュースに比べると、まさに生の果実を味わうかのような美味しさが味わえるはずです。

ストレートジュースのデメリットは

  • 味が製造時の素材に大きく影響される。収穫の時期や果実の出来などによって変わる
  • 濃縮還元ジュースよりも価格が高い

です。

ストレートジュースが酸っぱくて、加糖した濃縮還元ジュースの方が甘くて美味しく感じる、なんてことも…。

そして価格も悩みどころです。

およそ2倍、良いものですと、3~5倍近くの値段の違いが。

ストレートジュースの方が安全だとわかっていても、お高めだと買うのをためらってしまいますよね。

ただジュースは嗜好品ですので、良いものを買った方が楽しめますし、気分もリフレッシュできますね。

それぞれのお好みに合わせて、お買い求めくださいね。

まとめ

ジュースの濃縮還元とストレートのカロリーや糖質は?違いも解説!についてはご参考になったでしょうか。

生の果実の代わりに、美味しさと栄養を手軽に味わえるジュース。

製法による違いを知って、飲み比べしてみるのも面白いですね。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。