相模原のレトロ自販機の場所やアクセスと営業時間は?

相模原のレトロ自販機
相模原にある「中古タイヤ市場相模原店」内に設置されているレトロ自販機が話題を呼んでいます。

相模原のレトロ自販機の場所やアクセスと営業時間が気になりますね。

レトロ自販機とは、コンビニが普及するより前の昭和40~50年代に活躍した

うどんやそばを中心とした食品を自動で調理する販売機の事。

もともと自販機を集めるのが趣味だった社長が、タイヤ交換を待つお客さんのために

2017年から自販機コーナーを開設したのがきっかけで、今ではすっかり相模原の名物スポットになっています。

朝5時に起きて商品の補充とメンテナンスを欠かさず行っている社長さんのおかげで、今でも当時の雰囲気とともに、美味しい食事やお菓子などが自販機で買えます。

食材や包装は、周辺の業者を頼ってこの自販機のために新しく発注したものだとか。

こちらの相模原のレトロ自販機の場所やアクセスと営業時間についてご紹介します。

広告

相模原のレトロ自販機の場所やアクセス・営業時間は?


コロナ禍の長々と続く自粛モードで外食も躊躇される中、ホットスナックやうどんを買って、車中や野外で食べるのはいかがでしょう?

相模原のレトロ自販機の場所なら、ちょっとした非日常感を楽しめます。

もちろん、車のタイヤのご相談もできますよ。

相模原のレトロ自販機に、行った時には、駐車場に他県ナンバーが、けっこう停まっていて、その中には、仙台ナンバーもありました。

相模原のレトロ自販機
【場所】
神奈川県相模原市南区下溝2661-1

中古タイヤ市場相模原店の中に、自販機コーナーはあります。

店舗隣の仮設小屋に並んでいます。

【営業時間】
自販機コーナーは24時間営業です。

定休日はありません。

トイレと両替機は隣の中古タイヤ屋さんにあります。

こちらの稼働時間は10~19時です。

【アクセス】
電車・バス
JR横浜線相模原駅から神奈川中央交通バス「小田急相模原駅」行き22分、「相模原浄水場」下車3分

車で行かれる方には、駐車場があります。

無料で、約30台が駐車できます。

休日にはすぐ満車になってしまうので、お早めに行かれた方が良いですよ。

広告

相模原のレトロ自販機の種類や台数は?

レトロ自販機の台数ですが、「102台」の自販機が並んでいます。

自販機エリアが拡大され、さらにパワーアップ。

駐車場から見えない裏側にも、自販機があります。

自販機の中には、おみくじ・マスク・傘までも。

最初に置かれたのは、カップラーメンの自販機でした。

当初は数台でしたが、

好評だったため次々に種類を増やして、今では30種類以上の自販機が並んでいます。

  • ホットドッグ
  • 焼きおにぎり
  • ポップコーン
  • 唐揚げ
  • たこ焼き
  • タイ焼き
  • あんドーナツ
  • ポテトバター
  • お弁当

など、調理機能が付いたものは、もちろん、駄菓子を中心としたコーナー、乾電池、おもちゃ、珍しい缶詰、瓶のコーラなどがあります。

冷たいアイスクリームやかき氷もありますよ。

中でも話題が、うどんやラーメンなどの麺類の自販機。

自販機のものなのに、とても美味しいと評判です。

しかも値段も300円台から買うことができ、味も量も素晴らしい!

  • ラーメン
  • チャーシュー麺
  • キツネそば
  • 天ぷらそば
  • 天ぷらうどん
  • 肉うどん
  • 肉そば

という、バリエーション豊富な品揃えです。

汁が熱々でいっぱい入っているので、取り出すときに注意してくださいね!


パン類も人気で、トーストサンドとハンバーガーが人気です。

  • ハンバーガー
  • チーズバーガー
  • テリヤキバーガー
  • ハムチーズトースト
  • コンビーフトースト

というラインナップなのですが、とても美味しそうですね。

他にもおでん、カレー、みそ汁など、普通の自販機ではちょっとお目にかかれないラインナップも魅力です。

カレーは甘口と辛口で選ぶことができますよ。

飲み物も充実しています。

アルコールも、ノンアルコールのものもありますよ。

瓶入りのコーラなど昔懐かしいレトロなものもあります。

同じくレトロ自販機スポットとして有名で、コロナ禍で惜しまれつつ去年5月に閉店した埼玉県行田市のオートレストラン「鉄剣タロー」から引き取って修理し、こちらに並んでいます。

それだけマニアの方々には人気のスポットなのですね。

お客さん同士の、メッセージノートもありました。レトロ自販機へのいろいろな思いを読み、自分の気持ちを綴ってみるのも楽しいですね。

広告

相模原のレトロ自販機の周辺の観光地は?

さて、こちらの自販機で買った食べ物などを持っていくのに、良い観光地があります。

中古タイヤ屋さんから、車で10分以内のところに、大きい公園があるのです。

  • 下溝古山公園
  • 県立相模原公園
  • 市立相模原麻溝公園
  • 鹿沼公園

の4つです。

こちらは食べ物は、持ち込めませんが、「はやぶさ2」でも有名な「JAXA(ジャクサ) 宇宙科学研究所 相模原キャンパス」

プラネタリウムがある「相模原市立博物館」も、近くにあります。

下溝古山公園

下溝古山公園は、レトロ自販機コーナーから200mほど南にあるスポーツ公園で、例年3月下旬~4月上旬には桜が見頃を迎えます。

相模原市の花見スポットとして人気です。

徒歩3分で行ける距離なので、気軽に利用できますね。

県立相模原公園

レトロ自販機から車で7分ほどのところにある、県立相模原公園は敷地面積が26ヘクタールもある広大な入園無料の県立公園です。

フランス式庭園を囲むメタセコイア並木やドックランがあります。

ワンちゃん連れの方におススメです。

市立相模原麻溝公園

次は車で約8分(第一駐車場まで)の場所にある、市立相模原麻溝公園です。

こちらも大きい公園で、敷地面積は21ヘクタールもあります。

無料の展望台「グリーンタワー相模原」やミニ動物園、フィールドアスレチックや広大な芝生の公園などがあります。

水遊びができる水の広場や、子供向けの遊具が並ぶ「子供の広場」など、お子様連れにはおススメです。

駐車場も1~5までの駐車場があり、すべて無料です。(1265台収容)

鹿沼公園


鹿沼公園まで車で約9分

スポーツ施設エリアと交通公園エリアに分かれていて、

交通公園エリアの一区画には、D52形蒸気機関車が保存されています。

相模原の地元昔話で「でいらぼっち」という巨人が残した足跡が、湿地帯になったという言い伝えも・・

広告

JAXA(ジャクサ) 宇宙科学研究所(臨時休館中)


小惑星探査機「はやぶさ2」の実物大模型が展示されています。

開館時間:10:00~16:00

観覧料:無料

入館は予約制です。

【HP】:宇宙科学探査交流棟

相模原市立博物館(臨時休館中)


JAXA(ジャクサ) 宇宙科学研究所のとなりに、相模原市立博物館はあります。

相模原の歴史や自然について学ぶことができ、プラネタリウムも楽しめます。

開館時間:9:30~17:00

休館日:毎週月曜日・月曜日が祝日の場合は、翌平日

入館料:無料(有料の場合があります)
プラネタリウム・全天周映画(ドーム型大型スクリーンに広がる大迫力の映画)
大人:500円 子供:200円

【HP】:相模原市立博物館

まとめ

昭和歌謡が流れる、レトロ感漂う自販機の数々…。

主に100円玉を多く使用しますので、小銭をあらかじめ多く用意しておくと良いでしょう。

中古タイヤ屋さんの方でも営業時間内なら、両替機が小さなゲームコーナーにあります。

1万円は、両替できないので、ご注意下さい。

小さなゲームコーナーの手前にトイレもありますので、安心です。
※中古タイヤ屋さんの営業時間内のみ可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。