マヌカハニーとはちみつの違いは?効能や注意点!

毎年「マヌカハニー」を買ってます。

何のためですかって?

もちろん、集団生活をしている子供たちのインフルエンザ感染予防のためです。

毎年、予防接種はしているんですが、それでもかかるときはかかるので、他に予防をしないと不安なんです。

毎日、家族でなめていますよ。

  • マヌカハニーとはちみつの違いは?
  • マヌカハニーの効能・注意点は?

について、お伝いしたいと思います。

広告

マヌカハニーとはちみつの違いは?

「マヌカハニー」は、マヌカの花の蜜からできたハチミツです。

はちみつは、色々な花の蜜から作られています。れんげのはちみつ・みかんのはちみつなどそれぞれ花の種類によって特徴があります。

普通のハチミツよりも「マヌカハニー」すごいんですよ!

まず、マヌカハニーと、普通のハチミツの違いですが。

まずは硬さですね。

マヌカハニーは水分量が少ないのでハチミツのとろりとした滑らかさにくらべて、ドロッとした感じです。

そして味ですが、ハチミツの甘みだけの美味しさに比べて、マヌカハニーは甘苦いです。

普通のハチミツを濃縮したような、独特のクセと薬っぽい味がします。

慣れれば美味しいんですが。

効能がすごいものほど、硬さや苦みが増します。

子供たちに、マヌカハニーをなめるのを習慣づけを始めたときは逃げ回っていたのですが毎年なめさせているうちに自らなめる様になりました。

マヌカハニーには、強い効能があります。

子供も、そのすごさに気づいて「薬だからね!」と、進んでなめる様になりました。

マヌカハニーの効能

マヌカハニーの効能としては、殺菌効果があります。

ハチミツには過酸化水素が入っていてこれが高い殺菌効果があります。

しかし、体内に入ると酵素により分解されるので、体の中にまでの影響は、殺菌作用としてはあまりないんです。

マヌカハニーは、過酸化水素に加え、メチルグリオキサール成分による殺菌効果もあります。

とても熱に強い成分な上、黄色ブドウ球菌(悪性腫瘍、食中毒、肺炎を引き起こします)への抗菌作用が強いんです!

そして、ピロリ菌(慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がんなどを引き起こす)を駆除する天然成分を持っています!

この効果は、ハチミツにはなく、マヌカハニーだけが持っている力です

また、過酸化水素の殺菌力に比べると、約2倍の殺菌効果があります。

また、クロストリジウム・ディフィシル(小腸の細菌異常繁殖、胃酸欠乏、胃酸逆流などを引き起こす)の細菌に対し

マヌカハニーが抑制する効果を持つ、ということが分かりました!

さらに、歯にも良いんです。

ある実験で、マヌカハニーを歯に塗ってみたところ、マウスウォッシュと同様に歯垢の付着を抑制することが分かりました!

なめるだけで、歯をすすぐのと同じ効果があるなんて不思議ですね。

それだけ、殺菌効果が高いんです!
虫歯の予防にもなるんですよ。

インフルエンザへの効果もあります。

マヌカハニーには、NK細胞を強化させ、免疫力を向上させる効果があります。

風邪の予防や改善、免疫力アップの効果もあります。冬の強い味方ですね!

舐めるほかに、傷口に塗ったり、のどの痛みに口に含ませたりしても、治療の効果があると言われています。

殺菌作用がすごいですね!

マヌカハニーの食べ方は?

マヌカハニーの食べ方ですが

☆空腹時に食べる
胃の中に何もない時の方が、マヌカハニーの効果をより良く発揮できます。

☆食べ物や飲み物と一緒に食べない
マヌカハニーだけ、スプーンにすくって小さじ3~4杯までなめるのが良いです。

飲み物に溶かしたり、食べ物と一緒に食べると、効果が薄まります。

☆口の中にいきわたるようになめる
口の中(のどや歯ぐきなどにも)マヌカハニーを塗るようにして、舌をグルグルしながら、口全体にいきわたるようにすると良いです。

マヌカハニーの注意点は?

このマヌカハニー、食べ方で注意しなければならないことは何でしょうか?

☆一歳未満には与えない
マヌカハニーも通常のハチミツと同様ボツリヌス菌が入ってます。

一歳未満の抵抗力のない赤ちゃんには、絶対にあげないでください。

120度で4分以上の加熱をしないと殺菌できませんので普通に加熱しても、菌は死滅しません。

☆一度にたくさんなめすぎない

マヌカハニーはカロリーが高いのでなめすぎると太ります。

また、量より質です。

たくさんなめても効果がありません。

広告

マヌカハニーのMGOとUMFってなに?

質についてですが、マヌカハニーのビンにMGOとUMFと書かれているのをご存知でしょうか?

MGOは、メチルグリオキサールが1キロの中に何ミリグラム含まれているかの数値です。

UMFは医療現場で使われる殺菌剤である「フェノール溶液」の何パーセントに当たるかという数値です。

UMF10+は、フェノール溶液10%に相当するとのことです。

ちなみに+(プラス)は、例えばUMF10+だったら、10~15%の間ということです。

500+以上25+以上最高ランク

MGO UMF レベル
30+ 5+ 栄養補給
100+ 10+ 健康維持に
250+ 15+ インフルエンザや風邪予防に効果的
400+ 20+ ピロリ菌対策にはこちら

同じマヌカハニーでも、中の殺菌作用が違うんです。

ただ、レベルが上がれば上がるほど、苦みのレベルも上がって、なめにくくなります。

お値段も上がります。

ネットで見たところ、MGO1100で4万円でした

効きそうだけど、風邪薬の何倍もします。

おすすめのマヌカハニー

  • ウェダースプーン社
  • マヌカヘルス・ニュージーランド社
  • エグモントハニー社
  • ワトソンサン社
  • 100% Pure New Zealand Honey Limited
  • KOUKIのUMFマヌカハニー
  • ストロングマヌカハニー
  • Angelbean マヌカハニー
  • マリリニュージーランド

まとめ

マヌカハニーとはちみつの違いは?効能や注意点!などについてご参考になったでしょうか

うちでは普段、冬には、マヌカハニーのMGO100をなめています。

もう今年で3年目です。たまにMGO250の安いのがあると買うくらいのゆるーい感じですが

それでも効果はありますよ!

ここ2年、家族は、インフルエンザなどの重い病気には全くかかりませんし、風邪も早く治ります。

時々、熱なしの鼻かぜを引くくらいで効果があることは確かですよ!

予防接種していてもインフルエンザにはかかりますので
特に、大事な時期には、他に予防対策をしておくと安心ですね!

【関連記事】
はちみつが固まる原因や戻し方は?結晶化を防ぐ方法!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。